離婚カウンセラー 今井洋子

大雪だ!帰ってこなければいいのに・・・

性格の不一致 離婚したい

こんにちは、離婚カウンセラーの今井洋子です。

先日は、あちこちで大雪だったりして大変でしたね。

みなさまの地域は大丈夫でしたか?

札幌では、この写真のような除雪車が大活躍しています。

その大雪の中、こんなメールが届きました。

 

「こちらは大雪です。

このまま、雪の影響で夫が帰ってこなければいいのに

ついつい、そう思っては、自己嫌悪に至っています。」

 

つらくて、苦しい思いが伝わってきますね。

実は、似たようなメールがもう一件ありました。

 

「大雪どころか、吹雪になって、遭難してしまえ!

そんな風に思って外を眺めています。」

 

こちらも、ご主人とのことでつらい毎日を送っている方なのですが、

なぜか先ほどの方とは違ったイメージではありませんか?

 

何が違うのでしょう。

 

これは、夫が帰ってこなければいいと思っている自分に対する罪悪感ですね。

最初のメールの方は罪悪感でいっぱいです。

後のメールの方には罪悪感が感じられません。

 

みなさまも、そんなことありませんか?

 

夫に対しての憎らしい思いや、いじわるな思いが湧き出てきたとき

怒りが込み上げてきたときに、同時に罪悪感も感じていませんか?

 

そうすると、怒りも何も自分が悪いからそうなるんだ。

そう思うようになります。

本当にそうですか?

いつまで、そう思い続けるのでしょうか。

あなたが、下手に出て、夫の言うことをすべて聞いて、夫が機嫌よくなるよう気を付けて生きていきますか?

それも、ひとつの生き方でしょう。

でも、そんな人生を送りたくないなら、何かを変えなければなりません。

仲良くやっていけるよう、自分を変えるか。

夫に見切りをつけて、新しい人生を歩むか。

 

どちらを選んでも大変かと思います。

でも、今のままのあなただから、今の状態なのです。

どちらに進むもあなた次第なんですよ。

 

人生は変えられます。

それには、あなたの勇気の一歩が必要です。