離婚カウンセラー 今井洋子

実家に帰るのが嫌でしょうがない

嫁姑問題

この時期になると、年末年始の予定を立てる方もいらっしゃるでしょう。

そうです、実家に行く方で、それがストレスというお話がとても多いのです。

毎年、夫の実家に行くが、行った先では家政婦扱いされていて、とっても疲れるとか、義母のイヤミがとにかく辛いとか、義父のセクハラ行為、セクハラ発言など、悩みは様々です。

そんな悩みの中で、一番問題なのは、それに気が付いていても何もしない夫です。

実家の問題じゃなくて、本当は夫婦の問題なのですね。

実家で嫌なことがあっても、それをフォローする夫がいれば、半数以上は解決します。

本気で嫌なのであれば、まずは夫にしっかりと話をしましょう。

愚痴を言っているのではなくて、本気で嫌なのだとわかるように話す必要があります。

何かをしながら話すのではなくて、きちっと二人で座って話をしましょう。

「大事な話があるの」の一言からはじめるだけで、だいぶ違います。

それでも、何も行動を起こさない、もしくは、実家の肩を持つような状態だったら、「今後はあなたの実家には行きません」というのもありですね。

そこまでした、はじめて本気で考えるかもしれません。

ただの愚痴と思われていては、いつまでも本気で考えてくれませんよ。